なぜ今、SNSは重要なのか?

 

ソーシャルメディアの運用は容易でなく、またその価値を理解することも簡単ではありません。

しかし、今やソーシャルメディアはインターネットにおいて人々が最も時間を使う場所になりつつあります。また、テレビやチラシ、個人宛のメールやハガキなどで行っていたコミュニケーションは、すべてソーシャルメディアでできるようになってきました。

つまりソーシャルメディアは、顧客となり得る人とつながるためのメインコミュニケーションツールであり、企業のビジネスにとって必要不可欠なものであると言えるのです。

モバイルは人々が生活の中で最も多く接する画面であり、その中で最も多くの時間を費やす場所がソーシャルメディアです。接触頻度が高いからこそ、ソーシャルメディア上でのコミュニケーションは重要です。そこで築かれた消費者との良好な関係が企業ブランドを醸成します。

 

ユーザーの60%は、企業のソーシャルメディア上での対応に期待する


- Twitterの研究

ユーザーの67%は、カスタマーサービスとして企業のソーシャルネットワークを使用している


- J.D.パワー

企業がソーシャルメディア上で応答を行った場合、消費者は20〜40%のお金をそのブランドに費やす


- ベイン・アンド・カンパニー

 

インターネット上は多くの企業広告で溢れ、人々は無意識のうちにそれらを信じていいのか疑うようになりました。人々が企業に求める信頼性はますます高まっており、ソーシャルメディア上で信頼性を示すことができる企業は、ブランド価値を構築するだけでなく、長期的にはロイヤリティやセールスの向上が期待できます。

私たちは、クライアントのソーシャルメディア活用を強力に支援します。入念なヒアリングの上、ビジネスの強みを把握し、顧客となり得る人と良好な関係を築くためのソーシャルメディア戦略を提案・実行します。

ソーシャルネットワークについての詳細はこちら:


お問い合わせ