まとめ:

  • Facebookはどんな場合にもベストなSNSソリューションではありません

  • 海外の観光業界ビジネスはこぞってSnapchatに取り組んでいます

  • ミレニアル世代の76%が旅行に関する判断の一部にInstagramを使います

あなたが観光業界にいて、ソーシャルメディア上で適切なブランディングができていないなら、チャンスを逃しているかもしれません。

宿泊を提供していても、ツアーや文化イベントを主催していても、あなたのビジネスは「ユニークな体験の提供している」という点で実質的に同じです。企業の大多数はウェブサイトを持ち、オンラインでGoogleアドワーズなどのような広告を流し、ビジネスに関する情報をシェアするFacebookページを持つことでしょう。検索を行っている人々があなたのサイトをクリックを促すことになるため、また、Facebookにいることで世界で最も人気のソーシャルのネットワークで存在感を保つことが出来るため、これらは良いことです。では、なぜそれ以上が必要になるのでしょうか?

考えてみてください。最も忙しい交通のハブである新宿駅の中に、スターバックスやドトールのような立ち寄って素早くコーヒー等を買って出られるコーヒーショップがあるのに、喫茶店のうようなコーヒーショップがない理由を。理由は明白ですよね?駅で乗り換えをしようという人々は、コーヒーに何時間もかける心の状態ではないのです。「異なる場所では異なる心」という理由こそが、あなたがソーシャルメディア(特に大勢がいるFacebook)での取り組みのリソースの一部を、別のネットワークに割り振るべき理由です。

あなたのビジネスはユニークな体験の提供です。だからそのような体験を、ターゲットがそれを見たいと思うところで提示しなければなりません。

あなたのサービスを通じて旅をする時彼らが何を体験できるかを、あなたはターゲットに見せる機会があります(あなたのことを認識していなかったターゲットにさえも)。ミレニアル世代(※)の78%が、欲しいモノより体験にお金を使いたいと言っています。彼らがつながろうとしている場所で彼らとつながりましょう。

まずライブストリーミングから検討しましょう。これは一番の体験で、出来事が起こっているその瞬間を体験することが可能になるからです。そして先程述べた各プラットフォームはモバイルユーザーによるフルスクリーンイメージに対応します。あなたのビジネスが既にFacebook、Twitter、またはYouTubeにあるなら、実際の旅行体験を放送することで、あなたのソーシャルチャンネルの価値が高まり、ビジネスの認知が高まります。実際に、Facebookのライブストリーミング放送は通常の動画の10倍のコメントが得られ、Periscopeのアプリ上の再生回数の累計(※2)は、この二ヶ月で、2倍の2億になりました。これこそがソーシャルメディアが向かっている方向であることを証明しています。

Periscopeのストリーミング動画はTwitterにはめ込むことができるため、Twitterのフォロワーに直接現場の躍動感を届けることができる (CNETより)

Periscopeのストリーミング動画はTwitterにはめ込むことができるため、Twitterのフォロワーに直接現場の躍動感を届けることができる (CNETより)

Facebookは、今後Facebookアプリの中にLiveボタンを追加し、簡単にライブストリーミングができるようになります(Product Huntより)

Facebookは、今後Facebookアプリの中にLiveボタンを追加し、簡単にライブストリーミングができるようになります(Product Huntより)

Snapchat。海外のビジネスはこぞってSnapchatに取り組んでいます。日本もいずれそれに続くでしょう。過去24時間に撮影された短いビデオクリップをフォロワーに見せるSnapchatは、リアルな体験のシェアに適しています。人々が、ツィッターなどの場合のように、タイムラインを飛ばし読みしていないという事実、そしてユーザーがここで一日25〜30分を費やしているという事実は、サービスを魅力的みせることに役立ちます。ヒルトンホテルマリオットホテルは、すぐにはコンバージョンを達成することを期待していないですが、どちらもSnapchatを使ってホテルでの体験を見せており、将来(同様にSnapchatを利用しているAirbnbのような他サービスではなく)彼らのホテルでの宿泊を検討してもらえるのを見込んでいます。現在それほど多くの日本の会社がSnapchatに取り組んでいないこと、少なくとも海外の1億人がSnapchatを利用していることから、直ちに取り組めば他社より先に日本での旅の体験を海外の人へ見せることが出来るでしょう。

Snapchatでは、長野の御柱祭にいた人々が撮った動画集めて、Snapchat Storyを作っれていた。

Snapchatでは、長野の御柱祭にいた人々が撮った動画集めて、Snapchat Storyを作っれていた。

早稲田大学は大学の公式ジオフィルターを作り、ユーザーはキャンパス内でのみそれを利用することができる。

早稲田大学は大学の公式ジオフィルターを作り、ユーザーはキャンパス内でのみそれを利用することができる。

現在Instagramは旅行ビジネスにとって存在感を出すべき最も重要なネットワークです。越えなければならないハードルもおそらく最も低いと言えます。4億ユーザーからなるビジュアルネットワークであるため、多くが彼らの旅行体験をそこでシェアしており(3億5300万枚以上は旅行関係のコンテンツ)、また他のユーザーの体験も知ることができます。「異なる場所では異なる心」はここでも真です。広告の刊行物「Ad Week」は、Instagramを「現代のトラベルエージェント」とさえ呼びました。研究によると、Instagramユーザーの48%がこのネットワークを使って旅行先を見つけているからです。35%が新しい旅行先を見つかるために用い、驚くべきことにミレニアル世代の76%が旅行に関する判断の一部にInstagramを含めています。Instagramはまた、あなたのゲストであるユーザーが作成したコンテンツを再掲載することが認められており、これは推薦と同義であり、人々はバナー広告の2倍以上の信頼性を感じています。Instagramはもちろん無料、取り組まない手はありません。

Instagram上のインフルエンサーはあまり知られていない旅行地の魅力を、まだ行ったことのないユーザーにアピールする力があります。

多くの旅行者はInstagram上で旅行先のレコメンドをし、それは他のユーザーの旅行先の判断材料になります。

 Facebookはどんな場合にも適切なソーシャルメディアソリューションではありません(特に旅行業界においては)。

 

※ 1980年から1996年の間に生まれた世代
※2 2015年3月からの計測


Comment