By Barrett Ishida | @barrettish_
市岡祐次郎

 

ユーザー増加、世界各国への展開など、その急激な成長によりInstagramに関して多くの意見が出るようになってきました。

Instagramは、企業コミュニケーションにおいて難易度が高いが効果的なプラットホームであり、今、アメリカのマーケティング担当者はその運営にコストをかけ始めています。もしあなたの会社が、海外ユーザーとのコミュニケーションのために使ってみてなかなかうまくいかない、もしくはまだ始めていないのであれば、こちらをご参考ください。

 

1. 本当の意味でインスタグラマーとして

InstagramがFacebook社に統合されるとすぐ、世界中の企業がマーケティングの場として注目しはじめましたが、その動きは日本においてより顕著でした。まず、いくらかお金を使い、広告がInstagramコミュニティに届くようにしましょう。
ただ大事のなのはその後。ユーザーの求める投稿ができるか、ユーザーがあなたのページをフォローするか、です。
 Instagramはビジュアルに特化し、自分の好きな情報のみがタイムラインに反映されるSNSのため、ユーザーは自分の求める高品質なコンテンツを求めています。彼らはマーケティングの対象にされていることを感じたくないですし、広告だけをして、アカウントの運営が魅力的でない会社は相手にされないでしょう。FacebookやTwitter、紙媒体への広告と同じコンテンツではなく、あなたがコミュニケーションをとりたい"Instagramの中のユーザー"にとって、刺激的な投稿をするようにしましょう。

Into the light at #AntelopeCanyon. Photo: @alliemtaylor #WellTravelled #HerschelSupply

A photo posted by Herschel Supply Co (@herschelsupply) on

1) 会社がオリジナルのInstagram用のハッシュタグ "#WellTravelled" を作成(会社がファンとのコミュニケーションができるツール=ハッシュタグを作った)
2) ユーザーは会社オリジナルのハッシュタグを使い投稿(ユーザーは会社とのコミュニケーションの意思を示した)
3) 会社のアカウントのコンテンツとして投稿(ユーザーの意思表示に、会社が応えた)

 

Our idea of #snow in #Hawaii! #Aulani (Photo: @mpedro03)

A photo posted by Aulani, A Disney Resort & Spa (@disneyaulani) on

1) ユーザーが自主的に会社のInstagram用のハッシュタグ "#Aulani” を作成(ユーザーが企業に関連するハッシュタグを作った)
2) 会社は "#Aulani” を見つけて、ユーザーに使用許可をとった(会社はユーザーとのコミュニケーションの意思を示した)
3) 会社のアカウントのコンテンツとして投稿(ユーザーの意思表示に、会社が応えた)

 

2. テキストもぬかりなく

Instagramはビジュアルが目立つように作られていますが、良いテキストをつけることも重要です。テキストは、その会社のパーソナリティーを伝えます。宣伝文句ではなく、ユーザーの胸を打つ何かを書きましょう。ターゲットは誰かを具体的に考え、その人に話しかけるかのようにテキストを書きましょう。

Don't let anything come between you and your goal. #justdoit

A photo posted by nike (@nike) on

「あたなとあなたのゴール(=目標)の間に、障害がありませんように。」
サッカーのゴールと、自分の目標の2つの意味。

Double tap your favorite seat.

A photo posted by Virgin America (@virginamerica) on

好きな席にダブルタップを。
Instagram上でのタップ(=いいね)と、本当のシートのスクリーンへのタップの2つの意味。

 

3. ハッシュタグ、位置情報は検索ツール

ハッシュタグ、位置情報は、投稿に関する情報(興味関心や、趣味、心情、場所など)を軸にフォロワーの枠を超えて繋がる検索キーワードです。
Instagtramにはとてもたくさんのハッシュタグがあるので、あなたは適切なハッシュタグを適切な数だけ選ばなくてはならない。調査では、1投稿あたり6〜8個のハッシュタグが理想的であることが分かっています。人気ハッシュタグの「#I4I」や「#followme」 では真剣さを伝えるのは難しいかもしれないし、それらを使った多くの投稿が同時にアップされるので、あなたの投稿は気づかれないかもしれません。投稿内容に合わせて慎重にハッシュタグを選びましょう。
位置情報はその投稿内容の現場を記録しましょう。

Warming up with best friends (and a touch of caffeine)... #NationalCoffeeDay2015 #☕️

A photo posted by Hollister Co. (@hollisterco) on

ファッションブランドのアカウントであるが、"#NationalCoffeeDay2015" という時勢に合わせた写真とハッシュタグを使った投稿。

Before summer gets away from us... 🌊☀️ #exploremore #regram: @travel_and_live

A photo posted by Starbucks Coffee ☕ (@starbucks) on

一見コーヒーと関係ない投稿であるが、コーヒーで何かができそうなニュアンスのあるハッシュタグを使った投稿。


4. コミュニティーを大切に

どんなソーシャルネットワークを利用したとしても、そのユーザーは、企業が自分のアカウント上で存在を示すために十分に気を配っていることを知りたいと思っています。
誰もフォローせず、ただ投稿するだけでは、彼らの顧客やファンを気遣わない会社のように感じさせてしまう。
あなたのアカウントが、あなたをフォローして幸せだと思う人々の投稿へリンクしたり、コメントしたりしましょう。そうすれば、フォロワーは無償であなたのことを広告してくれます。だから最低限あなたがすべきことは、ファンに感謝を示すことです。

"Take a walk on the first snowfall of the season" Regram @kessara #moncler #winterinspiration

A photo posted by Moncler (@moncler) on

ブランドのアイテムが写った投稿を公式アカウントで紹介。

ブランドのファンの投稿を企業の公式アカウントで紹介

InstagramはFacebook社のサービスになりましたが、この2つは全く別々のネットワークだと考えるのが適切です。それそれに対するユーザーの期待は違い、使われ方も違います。
企業にはInstagramを使うメリットがたくさんあります。そして今、企業にはInstagramをInstagramとして使うことが求められています。

 

インスタグラムをもっと詳しく知りたい方、こちらへ ▶︎


Comment